MENU

失敗しないシワ取りクリーム選び

eシワ取りクリーム!をご覧いただき、ありがとうございます!

 

このサイトは、エイジングの王様といってもいい「シワ」と戦えるクリームをある基準に沿ってわかりやすく分類しています。

 

最近、シワを改善する成分がぞくぞくと登場しており、年齢のせいと諦めていたシワも何とかできるケースがふえてきました。

 

ただし、ひと口にシワ取りクリームといっても「値段が高いからいい商品」というわけではありません。

 

シワ用のクリーム選びで最も重要なのは、「浅いシワ」「深いシワ」の特性に合わせた商品を選ぶことです。

 

以下にそれぞれのシワに最適な商品をまとめましたので、参考にしてみてください。

 

マーキング用白背景

浅いシワ(目元の小じわ等)向きの商品

ロスミンリペアクリーム

ロスミンリペアクリーム

乾燥小じわ改善が実証されたクリーム

おもに乾燥による小じわの改善にスポットを当てたのがロスミンリペアクリーム。アロエベラ、オニイチゴ根、ムラサキバレンギク、柚子、ゲットウ、甘草という6種類の植物エキスに加えて、プロパンジオール、ヒアルロン酸などの有効成分が肌の乾燥を効果的にケア。第三者機関による抗シワ実験でも効果を示し、乾燥による小じわを目立たなくすることが証明されています。シワだけでなくメラニン滞留によるシミにも有効なので、エイジングケアの柱としても愛用できるシワ取りクリームです。

ロスミンリペアクリームの詳細

内容量 30g(約1ヶ月分)
通常価格 5,900円
定期コース価格 3,800円
定期の解約 いつでも可能
ロスミンリペアクリーム公式サイトへ

 

グラシュープラス

グラシュープラス

目元の乾燥小じわに最適

グラシュープラスは目もとの乾燥小じわ対策にぴったりのクリームです。皮膚科医と共同開発され、抗シワ力のテストも行っており効果も実証されています。見た目年齢に大きな影響を与えると言われる目もとは、小じわの原因となる乾燥を防ぐことが何より大切ですが、グラシュープラスは目もとに最適化された成分で効果的なスキンケアをすることができます。今なら84%割引の1,500円で購入できるのもうれしいですね。

グラシュープラスの詳細

内容量 20g(約1ヶ月分)
通常価格 9,074円
初回特別価格 1,500円
グラシュープラス公式サイトへ

 

サインズショット

サインズショット

ポーラ独自成分で乾燥小じわを防ぐ

ポーラサインズショットは目もとや口もとの小じわを効果的に防いでくれるアイテム。VOCEや美的など有名雑誌でベストコスメを多数獲得するなど実績も十分です。独自に開発した成分「サインズコアリキッド」が乾燥小じわを目立たなくし、表情にハリ感を蘇らせます。さらにナノ化されたカプセルで有効成分を肌の中にアプローチ。上記の商品より1回の使用量が少ないので長持ちするのもいいですね。

サインズショットの詳細

内容量 20g(約4ヶ月分)
通常価格 10,800円
サインズショット公式サイトへ

 

マーキング用白背景

深いシワ(眉間や額のしわ)向きの商品

ビーグレン

ビーグレン

レチノール配合で深いシワに最適

独自の浸透カプセル「キューソーム」で、肌の深いところに有効成分を届けるテクノロジーが特徴的なビーグレン。シワ用のラインでは深いシワにも改善効果を示すレチノールを配合しているのが最大のポイント。眉間や目もと、額などに深く刻まれてしまったシワにも対応しています。トライアルセットも深いシワに特化したもの(他にも合計8種類のトライアルセットあり)なので、ビーグレンの力をお手頃価格で存分に味わうことができます。

ビーグレンの詳細

内容量 7日分
通常価格 6,412円
トライアル価格 1,800円
返金保証 365日対応
ビーグレン公式サイトへ

 

ベリルアドバンスド

ベリルアドバンスドリンクルセラム

ペプチド+コラーゲンのWパワー

海の恵みを活かしたシワ取りクリームがこのベリルアドバンスドリンクルセラム。より純度の高いマリンコラーゲンをはじめ、クロマグロ由来のエラスチンなどがシワに有効に働き、新型ペプチドのプロジェリンが深いシワの原因となる酵素をガード。肌細胞の再生力を引き出してキュッと上がるみずみずしい肌をつくります。定期コースも回数の縛りがなくいつでも解約できるので安心ですね。

アドバンスドリンクルセラムの詳細

内容量 15g(約1ヶ月分)
通常価格 4,752円
定期コース価格 1,980円
定期の解約 いつでも可能
ベリルアドバンスド公式サイトへ

 

ミューノアージュ

ミューノアージュ

シワ専門医が開発したクリーム

ミューノアージュはシワ治療の認定指導医「今泉明子」氏によって開発された専用アイクリームです。角質層の厚さが0.02mmしかないデリケートな目もと専用の高濃度ペプチドをはじめ、コラーゲンなどをふんだんに配合。もちろんパラベンをはじめ石油系界面活性剤やエタノールは完全不使用、国内の化粧品専用工場で一つ一つ丁寧に生産されています。

ミューノアージュの詳細

内容量 15g(約1ヶ月分)
通常価格 6,480円
定期コース価格 5,331円
定期の解約 いつでも可能
ミューノアージュ公式サイトへ

小じわができる理由と対策

シワを気にする40代女性

 

目元の小じわは最も気になるシワ

年齢とともに出てくる肌悩みは、くすみ、たるみ、しわなどさまざまですが、その中でも目元の小じわができると一気に老けて見えてしまいます。

 

「ちりめんじわ」とも呼ばれる目の小じわは、さまざまな年齢肌の悩みの中でも最も気になるものの1つと言えるでしょう。

 

良く解釈し、笑いじわと思えれば良いですが、若い人の笑いじわと違って何本も細い線が出てしまう小じわは、やはり年齢を感じさせてしまうものです。

 

目の周りの皮膚は薄く弱くシワになりやすい

年齢とともに顔のあちこちにしわができるのは自然なことですが、その中でも、目の周りは細い小じわができやすい場所です。その理由は、目の周りの皮膚の特徴にあります。

 

目の周りの皮膚はきわめて薄く、肌表面にうるおいを作り出す皮脂腺も少なくなっています。厚みは、頬の肌がタオルの厚さとすると、目も周りはハンカチやガーゼの厚さになるとも言われています。

 

タオルでは細かいしわはできませんが、ハンカチにはクチャクチャとした細かいシワができますよね。皮膚がハンカチのように薄い目の周りは、薄い分だけ小じわになりやすいというわけです。

 

さらに、年齢とともに肌の水分量が減少すると、もともと薄くて保水力の弱い目の周りの肌は、内側が乾燥してしぼんだ状態になります。肌の内側がしぼむために、外側の肌に浅くて細いしわが多数生じるのです。

 

内側がしぼんだ肌は弾力がなくなり、放置していると、しだいにしわは深くなってしまいます。

 

また、薄く弱い皮膚であるのに、アイメイクを塗ったり落としたりすることも小じわの原因の1つです。

 

メイク剤が合わないと肌荒れを起こしますし、メイク剤を落とす時にはこすって摩擦が起こります。このような刺激も肌トラブルを起こし、乾燥させることになるのです。

 

さらに、肌をこすって洗いすぎると、肌に必要な皮脂も落としてしまって乾燥を招きますし、メイク剤が十分に落ちていない場合も問題です。

 

メイク剤が残ったままで放置していると、これも肌荒れや乾燥を引き起こします。

 

紫外線による光老化の影響が大きい

目の周りの皮膚が乾燥する原因としては、紫外線による光老化(ひかりろうか)の影響があります。

 

光老化は、太陽光による肌の老化ですが、太陽光の中でも紫外線が、光老化の原因となります。

 

紫外線は、肌を黒くする作用があるほか、肌の奥の保水成分に悪影響を与え、乾燥の原因となります。この乾燥を招く現象が光老化です。

 

ここでは、紫外線の2つの作用をまとめておきましょう。

 

紫外線で肌が黒くなる

紫外線を浴びると、肌はダメージを受けて活性酸素が生じ、メラニン生成が始まります。

 

メラニンは、そもそも肌を防御するための物質ですが、肌を黒くする色素でもあるので、多すぎると肌に残ってくすみやシミが生じます。

 

紫外線で肌が乾燥する

また、肌の奥に到達した紫外線は、真皮にあるコラーゲンやエラスチンという保水成分を変質させる作用もあります。

 

そのために肌が乾燥し、弾力も失われます。これが、光老化と呼ばれている現象です。

 

目の周りは、無防備で太陽光を受けやすい場所です。長年に渡って受け続けた紫外線の影響は、年齢とともに大きくなり、乾燥した肌が小じわを生むのです。

 

光老化としわの関係については以下の記事でより詳しく解説していますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

 

疲れやストレス、睡眠不足などの影響もでやすい

目元の小じわの原因としては、疲れやストレス、睡眠不足などもあります。こういう時には、目が充血し、目の下にクマができることもありますよね。

 

これは、目の周りの血行が悪くなっている証拠です。そして、目や目の周りの肌の状態が悪くなると、小じわが増えます。もう少し詳しく説明しましょう。

 

疲れやストレス、睡眠不足によって体の血行が悪くなります。それは目の周りも同じなのですが、皮膚が薄くデリケートな部分なので、その影響が見た目にも分かってしまうのです。

 

目の下のクマは、血行不良で肌の色が悪くなって起こります。体がこのような状態の時には、肌の内側では栄養が行き届かず、肌細胞の乾燥が進んでいます。

 

もともと保水力の弱い部分ですから、少しでも血行が悪くなるとすぐに影響を受けてしまうのですね。

 

体調不良で血行が悪くなった状態が続くと肌の内側が枯れてしぼみ、肌表面には小じわが生まれます。また、身体の疲れだけでなく、パソコンやスマホを長時間見つめて起こる目の疲れも大きな原因となります。

 

その場合は、とくに目の周りだけ肌がくすんだり、ハリがなくなったりという状態にもなります。

 

まずは化粧水・乳液・クリーム・美容液などの基本的なケアが大切

目元の小じわは、皮膚の構造、紫外線の影響、疲れなどから引き起こされます。ですので、小じわ対策には、肌を清潔にし、肌の内側を保湿してハリを持たせ、肌再生をスムーズにさせることが大切になります。

 

小じわ対策としては、化粧水や美容液などの基本的なスキンケアを徹底しましょう。毎日のケアが肌の健康を取り戻す近道になりますよ。

 

目元ケアに欠かせないスキンケアのポイントをまとめておきます。

 

目元まで丁寧に塗る

忙しい人は、化粧水や美容液をクルクルと適当に塗って終わり、ということをしていることがあります。肌が薄くて水分が蒸発しやすい目元は、とくに丁寧に塗りましょう。

 

化粧水の二度付けも効果的

いつものスキンケアで物足りないと思ったら、化粧水の二度付けがおすすめです。たくさんの量をいちどに与えるよりも少量を2回付けるほうが肌にため込みやすくなるからです。

 

顔全体に化粧水をつけた後、目元だけ指先で丁寧に塗っておくと良いでしょう。

 

アイクリームなど目元用のアイテムがあるとなお良し

基本的なスキンケアに目元用のスペシャルケアをプラスすると、より効果的です。

 

アイクリームの選び方

アイクリームを選ぶ際には、保湿成分が入っていることを確認しておきましょう。肌の水分を補う成分が入っていると、乾燥した目元にうるおいを与えることができます。

 

肌表面の保湿には、セラミドやヒアルロン酸が効果的です。しわが浅い場合は表面だけでも効果が見られますが、しわが深くなってきたら肌の奥にハリを持たせることを第一に考えましょう。

 

それには、コラーゲン、エラスチン、ペプチドなどが配合されているものがおすすめです。
成分のナノ化など、成分が肌の奥まで浸透できる工夫がなされているものであると、より高い効果が期待できます。

 

また、肌が薄い目元の肌はデリケートです。添加物が多いコスメは肌荒れの原因となりますので、肌にやさしい成分で作られているものを選びましょう。

 

アイクリームの塗り方

アイクリームは、基本的なスキンケアの最後に使います。化粧水、美容液、乳液またはクリームで仕上げ、その後で目元だけにアイクリームを塗ります。

 

塗る時には、多すぎると肌に負担をかけてしまうので、適量を指先に取り、薄く伸ばして塗ります。

 

その時にこすってしまうと刺激になり、小じわを増やしてしまいますから、トントンとやさしく伸ばす程度にしましょう。

今すぐできる小じわ対策は

シワを気にする30代女性

 

血行促進の意味ではマッサージは有効

目元の小じわ対策には、マッサージをする方法があります。ただし、目元のマッサージには賛否両論があるのです。その理由は、やり方を間違えると逆効果になってしまうから。

 

ここでは、マッサージの効果と正しい方法をお伝えします。

 

目元マッサージの効果

一般的に、マッサージは、身体の緊張をほぐし、リラックスさせる効果があります。リラックスすることで副交感神経が優位になり、イライラが鎮まり、ぐっすり眠れるようになります。

 

そのほか、ホルモンバランスが良くなる、リンパの流れが良くなる、血行が良くなる、免疫力が上がる、という効果もあります。

 

肌の場合も同じで、マッサージは肌の緊張をほぐし、血行を良くします。とくに目の周りは、物を見る時にギュッと緊張させたり、目の疲れで周りの肌の血行が悪くなったりしますから、目元のマッサージによって状態を改善できます。

 

目元マッサージの正しい方法

目元をマッサージする場合は、強くこすらず、やりすぎないように注意します。どちらもかえって肌に刺激になり、小じわを増やしてしまうからです。

 

ただし皮膚が薄くデリケートなので傷めないように注意

目元の皮膚は、たいへん薄くデリケートです。約1ミリしかなく、皮脂腺が少なく、もともとうるおいが少ない部分なので、間違った方法でマッサージをすると逆効果になってしまいます。

 

自分でマッサージをする時に、強くこすったり引っ張ったりすると、肌に摩擦が起こり、肌の内側で細胞が壊れ、保水力が低下します。

 

肌の保水力が衰えると、肌の水分が失われて乾燥が起こります。これがしわやたるみの原因となります。小じわを予防するには、マッサージの時に強くこすらないようにすることが大切です。

 

過度な接触は色素沈着の原因にもなる

血行を良くする効果があると聞くと、つい頻繁にマッサージをしたくなりますよね。実際に気持ちが良いですし、気分転換にもなります。

 

でも、良いからと言って頻繁に目の周りをマッサージするのは逆効果なのです。

 

こすって肌を傷めてしまうと、肌を守るために肌の奥でメラニンが発生します。メラニンは健康な肌であれば、肌のターンオーバーによって押し上げられ、古い角質と一緒にはがれ落ちます。

 

ところが肌のターンオーバーがスムーズでないと、過剰に生成されたメラニンは肌に残り、くすみやシミを引き起こします。

 

年齢が上がると肌のターンオーバーは乱れがちなので、肌に刺激を与えて傷めることのないようにしたいものですね。目元のマッサージは1日に数回にとどめ、適度なマッサージを心がけましょう。

 

以上のように、マッサージは効果的ですが、やり方を間違えると悪影響も与えてしまいます。

 

マッサージを毎日していたら小じわが増えた!なんていうことのならないように、ほかの方法も採り入れてみましょう。

 

たとえば、蒸しタオルで温めるのは、目元の血行を良くするのに効果的です。蒸しタオルは、手軽に用意できるのでおすすめですよ。

 

適度な重みがあると気持ちが良いので、小さいハンドタオルよりも大きめのフェイスタオルがいいですね。

 

水で十分に濡らしたタオルをくるくると丸め、ラップで包み電子レンジで温めます。これで出来上がり!

 

ラップを外し、たたみ直して目の上に載せます。目の疲れを取り、血行を良くしてくれます。

 

目元のハリに有効なツボがいくつかあります

ツボ押しをする女性

 

目の周りのツボ押しも、小じわの予防と改善に効果的です。

 

ツボ押しは、肩こりや頭痛、冷え症や便秘など、さまざまな身体の不調を改善する効果があるとされています。不調な場所そのものだけでなく、手のひらや足裏のツボを押すことで改善できる場合もあります。

 

その理由は、ツボに神経が集中しているからです。適切な場所を刺激することで、神経を通って脳に信号が届き、症状の出ている場所へ脳から伝えられ、効果が現れます。

 

ツボ押しの一般的な効果は、血行を促進する、ホルモン分泌をうながす、内臓のはたらきを改善する、免疫力を高める、などです。

 

ツボを軽く押しても痛い場合は、症状が悪いと考えられます。逆に言うと、痛くないツボは押しても効果がないということです。

 

軽い痛みを感じる場所こそが押すべきツボなので、痛い部分が見つかったら、重点的にツボ押しを行うと良いでしょう。

 

ただし、マッサージと同様、強すぎたりやりすぎたりすると逆効果です。1日1回〜3回程度、ゆっくりと圧をかける程度であれば、自宅ケアとして毎日行うことができます。

 

目元の小じわを解消するには、目元の肌にハリを持たせることが効果的です。目元のハリに有効なツボがいくつかあるので、ご紹介しましょう。

 

ツボ「攅竹(さんちく)」の解説と押し方の例

目尻の小じわを解消するのには、眉頭にある「攅竹(さんちく)」というツボが効果的です。

 

■攅竹の場所
攅竹は両方の眉の始まりの部分で、眉頭の少し下にあるツボ。

 

目の疲れた人が、額のほうから人差し指と親指で眉頭を押さえるポーズは、目にしたことがあるのではないでしょうか。目が疲れている人は知らないうちにやっているかもしれません。

 

■攅竹の押し方
攅竹は、眉毛を押し上げるように下から斜め上に押します。中指の指先で軽く押し上げるように押さえます。

 

■攅竹の効果
目の周りの血行を良くします。めまい、涙が多い、結膜炎、まぶたのむくみなどを改善します。疲れ目にも効き目があります。

 

ツボ「晴明(せいめい)」の解説と押し方の例

両目の間で鼻の両側にあるくぼんでいる2か所にある「晴明(せいめい)」というツボは、目の疲れを取る効果があります。

 

■晴明のツボ
両目の目頭の少し上、鼻の両側にあり、骨が少しくぼんでいます。

 

■晴明のツボの押し方
両方の人差し指を鼻に沿って下から当て、上に移動させ、止まった骨のくぼみが晴明です。人差し指の指先で鼻に向かって押さえます。この時、外側すなわち目に向かって押さないように注意します。

 

目を閉じ、3秒押して離すという動作を数回繰り返します。

 

■晴明のツボの効果
目の疲れを取ります。目の病気である緑内障、白内障など目の不調全般に効き目があります。

 

ツボ「救後(きゅうご)」の解説と押し方の例

目の真下から目じり寄りにある「救後」というツボは、血行を良くし、しわやたるみ、むくみの改善に効果的です。

 

■救後のツボ
目の下まぶたの中央から骨に沿って目尻へ半分くらい移動したところにあります。目尻の斜め下辺りに位置しています。

 

■救後のツボの押し方
中指の腹を押し当てます。5秒押して離す動作を繰り返します。この時、顔に対して垂直に押すのがコツです。

 

または、人差し指を横向きに当て、骨に沿って小刻みに揺らしながら圧をかけるのも効果的です。

 

■救後のツボの効果
目の周りの血液とリンパの流れをスムーズにする効果があります。このツボ押しで血液とリンパの循環が改善し、目元がスッキリし、ハリが出てきます。しわやたるみ、まぶたのむくみも改善できます。

口元のシワ、マリオネットライン対策について

マリオネットラインができやすい顔のつくりや表情とは

 

マリオネットラインは、誰にでもできるわけではありません。マリオネットラインができやすい顔というのがあるんです。自分がそれに当てはまっていたら…。

 

早めに対処したほうが良いですよね。

 

マリオネットラインができやすい顔のつくり
  • 鼻と口の間隔が狭い
  • 口角が下がっている
  • あごが細い
  • あごの中央の大きくふくらんでいる
  • かみ合わせが悪い

 

マリオネットラインができやすい表情
  • 口を堅く閉じて動かさない
  • 笑わない

 

以上が、マリオネットラインができやすい顔のつくりや表情です。

 

どちらかと言うとふっくらした顔で、鼻からあごにかけてこじんまりとまとまっているつくりであること、表情に乏しく口角が下がっているという人は要注意です。

 

反対に、ここに挙げたできやすい特徴の反対が、マリオネットラインになりにくいケースです。

 

顔の骨格はどうしようもありませんが、口角を上げる、口をよく動かしてしゃべったり食べたりする、よく笑う、などは、すぐにでもできる対処法です。

 

マリオネットラインは、口元の表情筋が老化することがおもな原因なので、積極的に口周りの筋肉を動かし、日頃から鍛えておきましょう。

 

マリオネットラインが目立つ芸能人は?

芸能人は、良くも悪くも美容の対象としてわかりやすい存在ですよね。

 

マリオネットラインが目立つ芸能人を挙げてみることにしました。

 

○木村カエラ
1984年10月24日生まれの歌手・モデル。

 

木村カエラさんはまだ30代ですが、マリオネットラインが結構目立ちますね。それでも華やかな笑顔で引き付けられてしまいますから、マリオネットラインがあってもかわいい人はかわいいのですが。。

 

○鈴木亜美
1982年2月9日生まれの歌手。現在は、DJ、フードアナリストとしても活躍しています。

 

笑顔が魅力の鈴木亜美さんですが、撮影のアングルによっては、マリオネットラインがはっきり見えます。

 

○浅野ゆう子
1960年7月9日生まれの女優。

 

浅野さんは、ほうれい線は目立たないのに、マリオネットラインがくっきりと出ています。普通は両方出る人が多いですが、まじめな人柄で口をキュッと結ぶことが多いのかもしれません。

 

○田村正和
1943年8月1日生まれの俳優。

 

人気ドラマ「古畑任三郎」で主役を演じました。二枚目俳優として有名ですが、やはりマリオネットラインがくっきりと出ています。70代ですから、仕方がないかもしれませんね。

 

マリオネットラインを消すボトックス注射とは

マリオネットラインを消す方法として、美容外科で定番になっているのが「ボトックス注射」です。

 

ボトックス注射は、ボツリヌス菌が持っている成分を利用しています。ボツリヌス菌には、神経伝達物質アセチルコリンを阻害する作用があるので、その成分を注入することにより、筋肉をゆるめ、マリオネットラインを目立たなくします。

 

施術は短時間で済みます。早ければ5分で済む場合も。長くても30分はかからず、施術後もダウンタイムなしですぐに日常生活を送れます。

 

マリオネットラインのシワが取れるのには3日〜1週間かかるのが普通ですが、シワが取れた状態が3か月から半年続きます。

 

費用は4万円〜10万円程度です。技術的に難易度が高いので、腕の良い医師を選ぶことも大切ですよ。

 

マリオネットラインに絶大な効果のあるマシン「ウルセラ」とは

年齢によるたるみの症状は、美容外科であれば簡単に治せると思われがちです。

 

ところが、マリオネットラインのようなたるみを改善する方法は、これまで難しいとされてきました。そんな中、最近注目されているのが、「ウルセラ」という治療器です。

 

ウルセラは、超音波を使用してたるみを取り除きます。アメリカでは、皮膚を引き上げるリフティングの方法として初めて認可された治療器でもあります。

 

ウルセラは、超音波を3mmと4.5mmという肌の奥深くに到達させ、温めます。4.5mmの肌の奥には、フェイスリフトで引き上げる筋膜がある場所です。

 

ウルセラの超音波はこの部分に到達し、影響を与えます。また、3mmと4.5mmの2か所に影響を与えることで立体的に引き上げることができるのです。

 

ウルセラには高密度焦点式超音波が使われており、1点に集中させることにより、高い摩擦熱を発生させます。その温度は70度に達し、熱凝固が生じます。

 

ウルセラは、肌の表面には何の影響も与えません。ですが、肌の奥は、チクチクとした痛みが感じられます。ですから、麻酔を使うと、肌の奥の痛みを気にせず照射のパワーを十分に引き上げ、しっかりと治療を施すことができます。

 

副作用としては、赤みやはれが出る場合がありますが、数日で治まります。

 

また、強く押さえると軽い痛みを感じることもあります。2週間程度は、強いマッサージなどを避けるようにしましょう。

シワ基礎知識

エイジングケア全般

シワ関連ニュース

このページの先頭へ